本文へ移動

東進衛星予備校 四街道駅北口校

大学受験なら東進四街道
 
東進衛星予備校 四街道駅北口校
 
高3・高2・高1・高0生対象
※高0生とは中高一貫校の中学生、
 または高1生と同等の学力を有する中学生
 
【住所】
 〒284-0005
 千葉県四街道市四街道1-5-2 本間ビル2F
【交通アクセス】
 JR総武本線「四街道」駅 北口徒歩2分
【お問い合わせ】
 電話:043-304-7400
【休館日】
 なし・年中無休
【校舎開館時間】
 <平  日>13:00~21:45
 (火曜のみ15:00~21:45)
 <土日祝日>  9:00~21:30
 ★夏休みなどの長期休暇期間は土日祝日に準じます。
 

校舎の紹介

①「駅近」にあって通学に便利。
JR四街道駅北口から、徒歩2分!

②年中無休の校舎です
大学受験にお盆・正月、関係ありません。四街道駅北口校は、年中無休で開館。
平日は13:00~21:45、土日祝は9:00~21:30、春休み・夏休み・冬休みは8:00~21:30です。
がんばる高校生を、しっかり応援したいから、年中無休なのです。

③大学受験専門予備校
四街道駅北口校は、難関大・有名大専門予備校。
どうしたら志望校に合格できるか、
どうすれば学力が向上するかについて熟知しているので、
君の受験戦略を正確・詳細に構築することができます。

④本気で頑張る生徒ばかり集まっています!
県立千葉・千葉東・佐倉・成田・千葉敬愛・四街道をはじめ
上位校から地元校まで在籍生徒は様々。
しかし在籍生徒共通なのは全員本気で頑張るという事。
週1日だけ通うのではなく毎日東進に通って勉強する生徒がほとんどです。
四街道駅北口校は明るく元気で活気溢れる校舎です!まずは校舎にお越しください。

ごあいさつ

校舎長からメッセージ

 東進衛星予備校四街道駅北口校の川又高史と申します。当校のウェブサイトをご覧頂き、ありがとうございます。
 当校には四街道市内はもちろん、千葉市、佐倉市、八街市など近隣地区の高校生が多く在籍しています。通われている高校は様々ですが、どんな皆さんにもお伝えしているのは「基礎の徹底」。英単語や英熟語、数学計算演習や国語の語彙力強化・古文単語など、基礎・基本を疎かにすることなく学習する。盤石の基礎力こそ難関大・有名大現役合格の第一歩となります。
 また当校の特徴の一つにグループミーティングがあります。ライバル達と競い合い、協力し合い、そして切磋琢磨することで学力と人間力を伸ばす。そんな環境をご用意しています。
 もちろん担任・担任助手も一丸となって皆さんをサポートしてまいります。入学説明会や体験授業は随時承ります。お気軽に校舎までご連絡ください。

四街道駅北口校 2020年度入試 合格者速報

2020年合格速報

校舎ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

熱中症対策

2020-08-13

こんにちは、担任助手の中川です!

 

今年は暑いですね…。毎年言ってるかもしれませんが暑いですね…。

さらに今年はマスクのおまけつきでクーラーがないと生きていけないという人も多いのではないでしょうか。

 

というわけで今回は、熱中症にならないためにどうすればよいか、ということについてまとめたので紹介したいと思います。

 

1 水分補給

これはド定番ですね。汗をかいていなくても水分を摂取することを常に意識するのがよいそうです。寝ている間にも水分は失われていきますので、常に水筒やペットボトルを持ち歩き、のどが渇いていなくても定期的に水分をとりましょう。

 

2 バランスの良い食事

一見熱中症に関係がないようですが、熱中症の主な原因となる脱水症状には、水以外の体に必要な成分が抜けることもあるそうです。

特に「ミネラル」「ビタミン」は大事だそうで、豚肉や大豆、じゃがいもを食べるとよいそうです!

 

3 温度管理・湿度管理

 温度が低くても、湿度が高いままでは発汗ができず、熱が体内にこもってしまうそうです。また、もちろん温度が高いと発汗によって体内の水分、必要な成分が出すぎてしまいます。クーラーや扇風機を活用して、自分にとって過ごしやすい環境を作りましょう。自分で調節が出来ない場合には、衣服に気を遣うのも大事です。

 

他にもいろいろ対策はあると思いますので、自分で調べてみてもよいかもしれませんね!

熱中症対策を万全にして、勉強できるように頑張っていきましょう!!

残りの夏休みも東進で!

2020-08-12

こんにちは、高橋です。

 

夏休みも折り返し地点ですね!

突然ですがみなさんは過去問をどのような順番で解いていますか?一つの教科を続けて一気に解いていく人、本番のように一日のうちに色々な教科を解く人、人によって違うと思います。

 

私の体験談から言うと、一つの教科を一気に解いていく戦法を使っているとその教科の成績は上がりやすいと思います。ですが違う教科に力を入れたときに勉強時間が確保できないと一瞬で計算スピードが遅くなってしまったり、解き方を工夫する力が衰えてしまったり、英語だったら読むスピードが遅くなってしまったりして成績は下がってしまうので要注意です!!

 

少しでも良いので、自信のある教科も毎日必ず触れてほしいです!

 

 

過去問を解いた後の直しの時間も大切だと思います。東進ではそれぞれの過去問に解説授業がついているので苦手な単元や忘れてしまっているところは見た方が良いかもしれません!!化学の演習をした後は資料集を使って復習するのもおすすめです。写真で変化などを見た方がきっと覚えやすいですし、その物質の他の反応や性質も一気に調べられるので是非使ってみてください!東進に他のそれぞれの教科の教材も色々と置いてあるのでそれもどんどん使って残りの夏休みも頑張っていきましょう!

思い出のセンター過去問

2020-08-10
 こんにちは、藤本です。
 
 夏休みということで、最近5年分くらいのセンター試験の過去問をやった人は多いかと思うのですが、「これ以前のセンター試験の問題ってどうなの??」という疑問を抱きませんでしたか? そこで、今回は僕の印象に残っているセンター過去問を紹介したいと思います。英語は大きく傾向が変わってしまったので、とりあえず国語(評論と小説と古文)と数学(1Aと2B)で紹介します!
 
 まずは国語。評論ですが、印象に残っているのは2013年2014年ですね。理由としては単純に解きにくい! かなり間違えた記憶があります。詳しい内容は言いませんが、近年のセンター試験の評論は比較的身近なテーマが多いと思うんですけど、テーマ自体も遠いんですよね。しかも、文体も読みにくいし、問題も選びにくいし…。とにかくきつかった記憶があります。逆に2016年とか2019年は解きやすい問題だった印象があるので、まずはそっちをやって、少し進んでやってみたい人は2013年とか2014年をやってみるとかがオススメです。
 
 小説に関しては、2012年ですね。これは読みやすいし、キレイな問題だという印象があります。(林修先生もべた褒めでした。)1回くらいは触れておいてもらいたい問題ですね。
 
 古文は、2010年2014年です。現代文と被りますが、これも難しい! 特に2010年は地獄でした。僕は漢文までやっていたので、「この問題を20分で解くなんて無理でしょ!?」と思いました。評論と同じく、近年の2019年の問題とかは比較的解きやすい印象があるので、まずはそちらからやって、実際出題された問題の難しさの上限を知っておくという意味で2010年と2014年の問題は良いと思います。
 
 次に数学です。(漢文は難易度のブレが少なくて印象に残っていないので省略します。)数学は2015年までしか解く必要がないと思います。というのも、2014年以前の数学って難易度が下がるんですよね。例えば、現在の数学1Aって「データの分析で時間使ってうぜぇ」って感じだと思うんですけど、なんと2014年以前の数学1Aにはデータの分析がないんですね。数学2Bは分野には大きな変化はないので数学2Bだったらワンチャンやってもいいかもしれませんけど、個人的にはセンター試験の追試とか共通テスト向け参考書とかで良いと思います。
 
まあそんな感じです。「これらの問題をやれ!」とは言いませんけど、2015年以前のセンター過去問をせっかく解いてみようと思うのであれば、これらの問題がオススメかなと。このように、先輩とかに印象の強い過去問聞いてみると良いと思いますよ! それでは夏休みの勉強頑張っていきましょう!

定期テスト頑張って!

2020-07-14
こんにちは、担任助手の中川です!
 
高校生のみなさんは学校のテスト期間真っただ中であるかと思いますが、勉強ははかどっていますでしょうか!
学校の定期テストはある程度範囲が絞られているので、直前の詰め込み学習でもなんとかなる部分がいくらかあるかと思います。なので前日に徹夜してなんとかした…みたいな人も少なくないのではないでしょうか。僕もそうでした…。
 
ですが!受験はそうはいきません
すべての範囲をまんべんなく学習しなければならないので前日に徹夜すればいい点がとれるなんてことはありません。むしろ完璧な状態にして前日はゆっくり寝るくらいにしておく必要があります。
 
そして完璧な状態にするためには早いうちから学習をすることが大事です!
例年だと夏は受験の天王山だ、ここでどれだけ頑張れるかが重要になってくる、といった話をするのですが、感染症の影響もあり夏休みがいつもよりも短くなってしまいました。そのため、夏以外での学習が例年以上に大事となってきます!

今のうちからいっぱい勉強しましょう。テストも大事ですが受験も大事です。テスト勉強期間はだいたいテスト1~2週間前からですが受験勉強期間は1~2年前からと言っても過言ではありません!頑張っていきましょう!!
 
ただいま東進では夏期特別招待講習を行っております!勉強がまだできていないという方、どう勉強すればいいのかわからないという方、誰でも歓迎です!お待ちしております!!

夏は東進で!

2020-07-10
こんにちは!担任助手の高橋です。
 
だんだんと夏休みが近づいてきていますね!

夏休みに受験勉強にあてられる時間はとても大切です。
夏休みについてしまった差を埋めるのはとても大変だと私自身も感じました。
 
そこで、夏休みの時間を有効に使うために、東進で頑張りませんか!
 
勉強する際、インプットしたものを実際にアウトプットして自分がしっかり理解できているのか確認し、いろいろな問題に慣れていくことはとても大切になります。
 
東進には大問別演習というものがあります!
これは、それぞれの教科の東進の過去に行われた何十回分もの模試の問題が、大問別ごとに分けられて入っています。

自分の苦手な範囲を重点的に演習したり、得意な分野でもいろいろな形式のたくさんの問題に触れたりすることができます。
たくさん演習してる間に、今は“嫌い!”と思っている教科でも、少しは苦手意識が薄れるかもしれません

東進でたくさん演習し、少しでも楽しく前向きに勉強していきましょう!

校舎の所在地案内図

JR四街道駅北口より徒歩2分
ファミリーマート2階
株式会社 真板学園
〒292-0805
千葉県木更津市大和1-1-1
TEL.0438-25-0055
FAX.0438-25-1002

・MGキャラップの運営
・東進衛星予備校の運営
・東進中学NETの運営
・四谷大塚NETの運営

4
9
2
1
8
5
TOPへ戻る