本文へ移動

東進衛星予備校 四街道駅北口校

大学受験なら東進四街道
 
東進衛星予備校 四街道駅北口校
 
高3・高2・高1・高0生対象
※高0生とは中高一貫校の中学生、
 または高1生と同等の学力を有する中学生
 
【住所】
 〒284-0005
 千葉県四街道市四街道1-5-2 本間ビル2F
【交通アクセス】
 JR総武本線「四街道」駅 北口徒歩2分
【お問い合わせ】
 電話:043-304-7400
【休館日】
 なし・年中無休
【校舎開館時間】
 <平  日>13:00~21:45
 (火曜のみ15:00~21:45)
 <土日祝日>  9:00~21:30
 ★夏休みなどの長期休暇期間は土日祝日に準じます。
 

校舎の紹介

①「駅近」にあって通学に便利。
JR四街道駅北口から、徒歩2分!

②年中無休の校舎です
大学受験にお盆・正月、関係ありません。四街道駅北口校は、年中無休で開館。
平日は13:00~21:45、土日祝は9:00~21:30、春休み・夏休み・冬休みは8:00~21:30です。
がんばる高校生を、しっかり応援したいから、年中無休なのです。

③大学受験専門予備校
四街道駅北口校は、難関大・有名大専門予備校。
どうしたら志望校に合格できるか、
どうすれば学力が向上するかについて熟知しているので、
君の受験戦略を正確・詳細に構築することができます。

④本気で頑張る生徒ばかり集まっています!
県立千葉・千葉東・佐倉・成田・千葉敬愛・四街道をはじめ
上位校から地元校まで在籍生徒は様々。
しかし在籍生徒共通なのは全員本気で頑張るという事。
週1日だけ通うのではなく毎日東進に通って勉強する生徒がほとんどです。
四街道駅北口校は明るく元気で活気溢れる校舎です!まずは校舎にお越しください。

ごあいさつ

校舎長からメッセージ

 東進衛星予備校四街道駅北口校の川又高史と申します。当校のウェブサイトをご覧頂き、ありがとうございます。
 当校には四街道市内はもちろん、千葉市、佐倉市、八街市など近隣地区の高校生が多く在籍しています。通われている高校は様々ですが、どんな皆さんにもお伝えしているのは「基礎の徹底」。英単語や英熟語、数学計算演習や国語の語彙力強化・古文単語など、基礎・基本を疎かにすることなく学習する。盤石の基礎力こそ難関大・有名大現役合格の第一歩となります。
 また当校の特徴の一つにグループミーティングがあります。ライバル達と競い合い、協力し合い、そして切磋琢磨することで学力と人間力を伸ばす。そんな環境をご用意しています。
 もちろん担任・担任助手も一丸となって皆さんをサポートしてまいります。入学説明会や体験授業は随時承ります。お気軽に校舎までご連絡ください。

四街道駅北口校 2020年度入試 合格者速報

2020年合格速報

校舎ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

12月ですね(^ ^)

2019-12-01
 こんにちは。藤本です。
 
 東進の12月はテストが3連続!1日は地歴公民千題テスト(受験生文系のみ)、8日は合格基礎力判定テスト、15日は最後のセンター試験本番レベル模試ですね。ということで、受験生の皆さんはより一層受験を近くに感じているのではないでしょうか。そんなときは焦ってどんどん新しい問題や参考書に手を出していきがちかもしれませんが、そんなときだからこそ今までやった模試や参考書の復習も忘れずにやっていくことが大事なのではないかな、と思います。やっぱり基礎が大事ですからね!12月中の3つのテストの復習もテキトーにやるのではなく、しっかりと「次に似た問題を見たら解ける!」という状態まで引き上げていってほしいなと思います。
今まで受験生の話ばかりしてきましたが、1,2年生の皆さんも気を抜いていられませんよ!特に2年生の皆さんはあと1年ですからね。「受験まであと1年しかないけれど何をしたら良いかわからない」などという人やそんな友達がいらっしゃいましたら、東進では冬期特別招待講習をやっていますので、ぜひお申込みください!待ってます!
 
では、頑張っていきましょう(^^)

最後の模試!

2019-11-24
おはようございますこんにちはこんばんは石田です。
 
 
ちょうど昨日、今年度最後の難関・有名大模試がありました。
 
 
なので次の模試で何点取るか、といった目標は立てられませんがしっかり復習して、
受ける大学に似たような問題でるな。とか、受ける大学ならこの問題はこう出題してくるな。
とかいろいろ考えて次回以降の勉強につなげていってください!!
 
 
また、あと3週間後には受験生にとって最後のセンター試験本番レベル模試があります。
 
ここで意識してほしいのは2つ
①センターでどこを志願するか、滑り止めはどうするか等を決める材料になる
②この模試で、本番前にどれくらいセンターの勉強をすればいいか考える材料になる
ということです。
 
①はそのままの意味です。
 
②はたとえば、今回の模試の2週間前からセンターの勉強を始めたけど間に合わなかった…
となれば本番前に少なくとも3週間はセンター対策をみっちりする必要があることがわかります。
 
 
そのためにも2週間前(どんなに遅くとも1週間前)にはセンターの問題1年分解いてみましょう!

ライバル

2019-11-16
こんにちは。二年目担任助手の安藤です。
 
突然ですが皆さんにはライバルはいますか?
 
僕はいました。一人は同じ高校の友達で、もう一人は東進の名前も知らない人でした。僕の学校では一般受験をする人が少なかったのでその人としゃべる機会も多く一緒に勉強したりしてました。同じ早稲田志望だったこともありその人には負けたくないという気持ちがあり、毎回模試の得点で競ったりしていました。東進では、土日に朝から夜までいる人がいたので勝手にその人をライバルにして自分も一日中勉強していました。つまりライバルを作ったことによって受験勉強の質が格段に上がったということです。
逆に、 もし周りに大学受験をする人がいなかったら、僕はろくに勉強もせずに路頭に迷うことになっていたなと思います。特に自分は周りに流されやすいタイプだったので、一緒に勉強できる友達やライバルの存在というのは受験勉強をするうえでかなり重要だったと思っています。
 
 
一二年生でモチベーションがあがってない方はせひライバルをつくってほしいなと思います。ライバルでなくても一緒に勉強を頑張っていける人を見つけてほしいです。それは東進生でもいいし、学校の友達でも構いません。同じ志を持って一緒に頑張っていけるかどうかが大事です。
 
 
 
現在東進では、冬期特別招待講習の申し込みを受け付けています。この機会に友達を誘って一緒に受験勉強を頑張っていきましょう!!

時間配分!

2019-11-02
 こんにちは。担任助手の藤本です。
 
 11月となり、生徒の皆さんからの質問も増えてきて、受験が近付いてきていることをより一層感じる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 この時期になってくると、「今自分がやるべき科目は国語?数学?英語?理科?社会???」とかと悩む人が多いかと思います。
 そこで各科目の時間配分を決める際の有効な手立てを紹介したいと思います。
 それは「受験で受かるとしたら自分は各科目で何点を取るのか」を想定すると言うことです。
 例えば、3科目200点が合格最低点の大学があったとしても各科目67点で合計201点を取って受かる人なんてそうそういないんですよ。60点を下回る科目もあれば、70点を上回る科目もあり、それで受かっていくのがむしろ普通かと思います。そしてどの科目で低めの得点を取り、どの科目で高めの得点を取るかは、各生徒の得意科目、苦手科目によるんですよね。
 だからまず自分の大学の合格最低点を把握し、それを達成するための点数配分を考える。そうしたら自分の今の状況からして、どの科目が余裕があり、どの科目がヤバいのかがわかると思います。だからこの状況に応じて時間を配分すればいいということです!
 
 では頑張っていきましょう(^_^)

焦りつつ焦りすぎず

2019-10-26
こんにちは!一年目担任助手の曽原です!勉強頑張ってますか??
もう10月もそろそろ終わる頃となり、周りからはセンター試験まで100日きった!3ヵ月きった!とドンドンせかされる時期になってしまいました。実際皆さんの緊張感も上がっており、焦りから勉強に対する真剣さも増していることと思います。しかし、緊張のしすぎ、焦りすぎには要注意です!昔から本番には強いと自負していた僕も試験直前期になると少し鬱のような状態になり、かえって勉強に身が入らなくなってしまったこともありましたし、友達の中には緊張で体調を崩してしまった人もいました。緊張を完全に避けることは出来ないと思いますが、焦りは別です。今まで重ねてきた努力と、それによって良なった成績からくる自信が受験直前の、焦りに押しつぶされそうな自分を助けてくれます!皆さんこれからもしっかり実力と自信をつけて、ドンとかまえて試験を待ちましょう!!

校舎の所在地案内図

JR四街道駅北口より徒歩2分
ファミリーマート2階
株式会社 真板学園
〒292-0805
千葉県木更津市大和1-1-1
TEL.0438-25-0055
FAX.0438-25-1002

・MGキャラップの運営
・東進衛星予備校の運営
・東進中学NETの運営
・四谷大塚NETの運営

4
8
3
5
8
6
TOPへ戻る